読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

税理士試験受験生が社会人大学生をやってみる

30代後半で税理士目指しながら大学に通いながら会計事務所で働きながらブログ書いてみる。

何に情報をまとめるか…。

ども!かなです(○・∀・)ノ マイド!!

 

今日めっちゃ寒いですね( ;´Д`)

昨日からそれしか言ってへんけど、それくらい寒いですね。

 

 

税理士試験受験生3年目やけど、未だに勉強方法には迷子中です。

(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ

 

一番悩むのが、何に情報を集約するか。

 

間違いノートを作られる方が多いですよね。

作り方は人それぞれで、手書きで間違った内容だけを書いたり、問題をコピーしてノートに貼り付け、隣のページに自分の間違った答えと正解を書いたり。

私もその両方と、その他の方法も色々試したんですが、結局作ることに時間をかけ過ぎてしまって、確定申告の時期辺りから時間が足りなくなってくる中で、

 

この時間で総合問題1題解けたんちゃうん(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

と思ってしまい、やめてしまいました(´-ω-`)

まとめノートも同様です。

 

それでも、常に自宅学習であればえぇけど、自習室行ったり、ちょっとした隙間時間に勉強する時に、あの重たいテキストを何冊も運ぶのはちょっと…。

問題集しか持って出えへんかった時に限って、めっちゃ気になる項目ができて、テキストを持って来んかったことを心底後悔します(ㆀ˘・з・˘)

もちろん最終的にはテキストを読み込むことが大事なんやけど、そういうちょっと確認したい時に何かに情報を集約せんと不便やなぁ…と散散悩んだ結果、

 

去年は結局、なぜか年明けからしかくれへんコレに

 

f:id:canapeco55:20170114102448j:plain

 

こんな感じで、所狭しと書き込みました。

 

f:id:canapeco55:20170114102612j:plain

 

ちなみに、答練などで間違った問題は、付箋に書いて、これの該当ページにペタペタ貼ってます。

 

これにして良かった点は、なんと言っても持ち運びやすい!

 

常に持ち歩く理論サブノートと同サイズやから、持ち運びの手軽さは文句なしでした。

 

文句をつけるとすれば、年明けにしかくれへんので、年内の授業の内容をまとめることができへんことと、「要点チェックノート」という名前にふさわしいほどに、要点すぎる内容ですかね(笑)

 

あの分厚いテキストがこの薄っぺらい小さい1冊にまとめられてるんで、そりゃ情報量もだいぶ少ないですよね。

その辺りは自力で書き足しながら、オリジナルの要点チェックノートに仕上げればえぇかと思ってます。

 

基本的に去年はこれでやって問題なかったんで、今年もなぜか年明けからしかくれへん要点チェックノートにまとめて行こうかと思います(●´ω`●)

 

消費税はまだやりやすいんやけど、去年苦労したんは、簿記論。

簿記論の情報集約の仕方が結局最後までしっくりこなくて、最後までテキストも要点チェックノートもキレイなままやったわ( ;´Д`)

 

そりゃ落ちるわ(笑)

 

 

ちなみに、税理士試験受験生初年度の財務諸表論の時は、計算はひたすら問題を解くことに集中して、理論はコレに

 

f:id:canapeco55:20170114104313j:plain

 

こんな感じでした。

 

f:id:canapeco55:20170114104454j:plain

 

結局私はここに落ち着くんやな(*´ω`*)

 

 

スケジュール管理の方法も、まだ自分の中ではしっくり確定した方法がなく、色んなことを試してますけど、みなさんどうされてるんでしょうかねぇ。

 

ほんまに色々試してるんで、週ごとに管理の仕方が変わるくらいの感じです(笑)

 

またそれは機会があればお話するとして…

 

 

あぁ…、何の笑いもないブログを書いてしまった…( ;´Д`)

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村