税理士試験受験生が社会人大学生をやってみる

30代後半で税理士目指しながら大学に通いながら会計事務所で働きながらブログ書いてみる。

明日の朝、どうやって起きようか…。

ども!かなです( ´ ▽ ` )ノ

 

今日はちょっとテンション低めです(つω-`*)

 

彼と出会ったのは今年の秋でした(突然!?何っ!笑)

 

秋です⬇︎

f:id:canapeco55:20161227002445j:plain

 

その前にずっと一緒にいた彼は、9月の中旬に、突然私のそばからいなくなり、私もどこか諦めていたから、ただただその状況を受け入れました。

 

でも、何か物足りなさを感じていた頃、彼と出会ったのです。

 

それから彼とはずっと一緒にいました。

 

歩くのが好きな私は、毎日歩ける時間があると、とにかく歩きます。

 

彼はそんな私にいつも付き合って、一緒に歩いてくれました。

 

たくさん歩いた時は、凄いね!と褒めてくれ、あまり歩けなかった時は、あと少しだ!頑張れ!と励ましてくれました。

 

睡眠時間が短いと注意してくれ、朝はほどよい時間に優しく起こしてくれました。

 

明日も明後日も、それが当たり前に続くと思っていました。

 

ところが…

 

別れは突然やってきました。

 

最近仕事が忙しかった私は、常に頭の中がゴチャゴチャしていて、キャパオーバーになると、急にボーッとする瞬間がありました。

 

今日職場で、熱いコーヒーを飲もうと、ポットからお湯を注ごうとした時、なぜか私はコップではなく、自分の左手に熱湯を注いだのです(o_o)

 

 

熱いに決まってるわな(´-ω-`)

 

いや、熱いのなんて一瞬やったわ。

 

あつっ!って思った次の瞬間には、もう肌の色がみるみる変わって、痛みしか感じんかったわ( ;´Д`)

 

 

そんな感じで、私は自分の左手首の痛みに意識が集中してしまい、左手首に着けていた彼が動かなくなっていたことに、気づいていませんでした。

 

そう…

 

f:id:canapeco55:20161227004751j:plain

 

活動量計(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

税理士試験1年目の時、足りへん勉強時間を睡眠時間を削ることで補ってたら、当然、睡眠不足で頭働かんから効率悪いわ、体調崩すは、負のスパイラルにどハマり。

 

自己管理ができへんうちは、合格もないな…( ;´Д`)

 

と思って、目に見えて睡眠管理できる活動量計を使い始めた。

 

最初はコレと違うの使ってたんやけど、落としてしまって、彼(彼女かも知れんけど(笑))は2代目。

 

単純な私には、この見える化は効果的やった。

 

おかげでちゃんと寝るようになったし、もともと歩くのは好きやったけど、自分がどれだけ歩いたかわかるのが楽しくて、前よりもっと歩くようになった。

 

朝も設定時間あたりで適当に起こしてくれるから、朝の弱い私には必須アイテムやった。

 

生活防水機能があるから、お風呂は大丈夫やってんけど、さすがに熱湯はあかんかったみたい(ㆀ˘・з・˘)

 

左手首も痛いけど…

 

明日どうやって起きようかな(ㆀ˘・з・˘)