読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

税理士試験受験生が社会人大学生をやってみる

30代後半で税理士目指しながら大学に通いながら会計事務所で働きながらブログ書いてみる。

クリスマスイブイブに一人大反省会実施中!

税理士試験

ども!かなです(●´ω`●)

 

いつも職場で後輩に、誰が聞いてもわかるように説明しなさい!誰が見てもわかるように文書作成しなさい!と、偉そうにくちっ酸っぱく言うてます。

 

日常生活でも、仕事でも、自分が関わってることに対する基本的な知識って、他ジャンルのお仕事の方も含め、誰でも知ってるような勘違いすることってないですか?

 

近いところで言うと、年末調整の時に書く「扶養控除等(異動)申告書」の「控除対象配偶者」の欄に、ご自身のお名前を書かれてる方もいれば、一緒に住んでへんでぇ〜っていう意味で「非居住者」の欄にチェックを入れてくる方、「所得の見積額」のところに、収入を書かれる方…

 

どれもこっちからしたら、関西人としていちいちツッコミ入れたくなるようなことやけど、私がもしこの仕事してへんかったら、同じことしてたかも知れへん。

そもそも、なんでこんな用紙書かなあかんのかもわかってへんかったし、とりあえず会社が出せって言うから、まぁ…出しますけど?って感じやったかも知れへん。

 

自分の中の当たり前が、他人にとっては当たり前とちゃうって、特にこの仕事を始めてから、めっちゃ感じるようになりました。

大人になったな(*´ω`*)

 

そして前回アップしたブログを読み返してみて、

 

やってしもた…_| ̄|○

 

これ…大原さん受講生にしか伝らへんやーつや…

 

と、朝から一人大反省会ですil||li (つω-`*)il||li

 

 

そんなこんなで、前回ブログの補足!

 

大原さんでは、順位が発表される系の試験では、上位30%で「この調子で次も頑張れ!目指せ20%!」と言われ、上位20%以内で「君、まぁまぁやるやん!」と言われ、上位10%以内で「このまま頑張ったら合格するんちゃう?」と言われるラインです。

 

補足になってないで…(^◇^;)

 

つまりだいたい30%がボーダーで、20%でやや安心、10%で合格ラインくらいの目安ですかね…。

そういうわけで、みんなとりあえず30%以内には入るぞ!!という気持ちで演習に挑んでんちゃうかなと思います。

 

点数より上位何パーかってことが大事なんです(´-ω-`)

 

お!じゃぁ、1回目を除いて、結構優秀ちゃう?

って思って下さった方々、どうもありがとう(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

私も実はひそかに、ふふっ(*´ω`*)ってなってました。

 

ところが

 

講師曰く、経験者の年内演習は、受講者数も少ないし、順位はぶっちゃけ関係ない。

どこを間違って、なんで間違って、次どうするか!を年内でどれだけ詰めれるかで、年明けからの順位が大きく変わる!

 

だそうです。

 

ほんまその通り。

 

っで、私は毎年、年明けから急降下ですわ( #●´艸`)プププ∮+゚

(笑ってる場合ちゃうで!!)

 

だってさぁ〜、ほんまは受かっててもおかしくなかった成績優秀者が、たまたま不合格になっちゃったがために、年明けから参戦してくるんやろぉ。

 

受講者数も今は230人くらいかな…。

それが直前期には1800人くらいやもんね。

 

そりゃ、そりゃ、急降下ですわ(ㆀ˘・з・˘)

 

でも!!

 

今年は…もう来年か。

 

来年は

 

頑張ります( ー`дー´)キリッ

 

 

 

あのさぁ〜、めっちゃ話変わるけど、

存在すら忘れていた人が、急に夢に出てくるってどういうことなんやろう。

潜在意識の中では存在感バリある!ってことなんかな?

どっちにしても、忘れてたのに、急に出てくるなんて、めっちゃ迷惑やわ!

 

イブイブやのに、目覚めからテンション下がるぅ(ㆀ˘・з・˘)